vegetable

部分的に痩せる

体は全体的に痩せていく

よく、部分痩せなどを聞く際に、主に太ももやお尻を中心に下半身太っていることが多い日本人向けに、下半身痩せを特集する雑誌やTV番組などがあります。しかし、実際には、食事制限や、全体運動で減っていくのは、全身の脂肪であり、ある特定の部位の脂肪だけが燃焼されることはないのです。しかし、実際に下半身痩せに成功する人はいます。その違いは「引き締め」にあります。脂肪と筋肉は同じ重さであっても質量はまったく異なり、脂肪は、筋肉のおよそ2倍の質量があるのです。そして、ある特定の部位に筋肉をつけることは可能で、見た目に現れる「痩せ」を実現していることが多いです。つまり、下半身痩せに成功するための秘訣は、下半身に主に筋肉をつけるというところから始まるのです。

下半身を引き締めるための運動

食事制限など通常のダイエットでは不可能である部分痩せが、運動でなら可能なことがわかっていただけたと思います。 そして、実際にまず、下半身痩せでオススメするのは、ストレッチから始めることです。まっすぐ立って、前かがみになり、手を床につけてみると、実際には膝を曲げないと床にはつかない、なんて方もいることだと思います。 実際に、柔軟性が高い人ほど、脂肪の燃焼力が高いことはよく知られており、体を柔らかくするのと並行して、運動を行うことで、体にかかる負担を軽減し、筋肉痛や、肉離れなどの急な運動による障害を防ぐことが可能になります。 下半身痩せに一番オススメしたい運動は「スクワット」です。スクワットというと、とても軽い運動のイメージはあるかもしれませんが、実際のスクワットは膝を足より前に出してはならないので、意識して行うことで下半身全体に負荷がかかる良い引き締め運動になるのです